台所

換気扇を掃除する|専用の洗剤で汚れを落とす

油汚れや臭いを落とす

掃除

換気扇の掃除に用いられる洗剤は、油落としの効果の高い弱アルカリ性で、泡成分であるという特徴があります。目や口、手などに付かないように注意が必要です。また、掃除が終った後に洗剤をよく洗い落とすことも必要です。

Read More

しつこい汚れを落とすなら

清掃用具

換気扇の掃除をする際は、つけおきするとよいです。汚れが落ちやすくなり、またお湯を使えばさらに短い時間で済ませることが可能です。洗剤を使うことになりますが、洗浄力が強いものもあり必要以上につけておかないことも重要です。

Read More

清潔な生活環境を保つ

掃除する人

油汚れをしっかり落とす

家の中には、トイレやお風呂場、リビングなどあらゆるところに換気扇がありますが、中でも特にお手入れが重要なのがキッチンの換気扇です。キッチン以外の換気扇は、ホコリやカビなどが主な汚れで洗剤などを使えば比較的簡単に掃除することが出来るとされています。しかし、キッチンにある換気扇はホコリやカビのみならず油汚れも酷い傾向にあります。家で自炊をする人であれば、毎日キッチンを使うことになるため必然的に油汚れがつきやすくなります。ただ掃除してもしつこい油汚れは、洗剤を使ってもなかなか簡単には落ちないことがあります。油汚れが酷くならないようにするには、油汚れ用の洗剤を使いながらこまめに掃除をしていくことが大切です。

つけおきして洗う

キッチンの換気扇は、家の中で最も汚れやすく掃除しにくい部位と言われますが、掃除をする機会が最も少ない部位であるともいえます。油汚れを落とすには、手間も時間もかかるため多くの人は定期的な掃除を怠っていると言われています。そのため、余計に油汚れが溜まりやすい環境になっていると言えます。換気扇の汚れが、そのまま洗剤を使って洗っても取れない場合はつけおきして洗うと良いと言われています。換気扇の内部のフィルターなど汚れが溜まりやすい部分を取り外してつけおきをすることで、油を分解して汚れを落としやすくすることが出来ます。油汚れが溜まると健康に被害が及ぶこともあるため、季節ごとに定期的に掃除すると良いと言われています。

継続させることが大切

換気扇

換気扇は汚れがしつこいので、こまめな掃除でラクになります。道具は入手しやすく手軽な点も人気です。洗剤は強力なタイプもあるので、手荒れが気になる場合は、ゴム手袋などで素肌を守る注意も大切です。少しの作業のために道具を揃えるのが面倒になることもあるので、毎回同じ手順を守るという注意深さも必要といえます。

Read More